わんこだョ!Diary

ナオ@カズの日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

実家の犬

妹と話をしていて、実家の犬の話になりました。
「カイ」という名の10歳のオス犬です。



彼が最近すこしボケ始めたそうです。トイレをたまに間違えるようになったらしい。

続きも見てみる?↓[壁]*゚ー゚)ノゃぁ




あたしが実家を離れて数年、彼と生活していたあの頃は、犬の飼い方で悩んだこともありませんでした。別にカイが完璧犬だからでは決してありません。
カイは引っ張るし、吠えるし、マウントしまくります。
正直それが普通というか、問題行動という認識さえなかったわけですよ。
横につけて歩くとかいうことも知らなくて、しつけ教室の存在自体知りませんでしたね。お手おかわり、座れができれば良しで、ふせができれば天才犬!?って思っちゃうくらいの無知だったわけです。(=´Д`=)ゞ イヤァーオハズカシイ
そんな家庭で育った彼は、現在あたしが実家に帰ると吠えまくり、あたしの行動を始終監視して怒ってます。カイにとってあたしは家族から“不審者”に格下げされたようです。そして隙をみては腕でヘコろうと必死です。お客さんがくると確実にヘコヘコしてます。
これもね、恥ずかしい話、“このヘコリも、性衝動のはけ口なんだろう…いつまでも大人になれないオス犬の悲しい性…”なーんて勝手に解釈してて…ε-(ーдー)バカダネー

そんな彼がボケはじめたと聞いて、早いなーと思いましたね。
10歳ですよ。確かにジジ犬だけど、まだボケるには早いと思うのです。
それで思ったわけです。
人間と一緒で脳みそ使ってないと、ボケるの早いんだ!と。
この10年間きゃわいい×2とベタベタされ、
ご飯の前におすわりさえすれば、ちょろいもんだとご飯にありつき、
オレ様何様!?殿様!みたいな勢いで調子に乗って生活してたわけだし、
きっと脳みそのシワはツルツルってな具合だと思われます。
でもそれでもうちの母はカイが好きだし、雨の日も風邪の日も散歩に行かなきゃ気が済まない!とカイの生活リズムに合わせた生活を続けています。

実家を出て犬を飼い、ネットでの情報やつながりによって、犬を飼うということについて、犬についてずいぶんと考えるようになって、意識の大改革がなされた現在のあたし。そんなあたしの愛犬たちには、カイみたいなオレ様至上主義生活は認められません。人間の都合に従ってもらうという大前提の上に成り立っています。
そしてたくさんシワを作ってほしいですね。
いろんな経験はさせてやりたいです。ボケ防止のために(笑)

そのうちボケたカイに会いに行かなくてはいけないですね。
馴れ馴れしい態度をとると怒りますが、めげません!
不審者のあたしはそろそろ噛まれるかもしれませんね~(ノω・、) ウゥ・・・カマレチャッタ

スポンサーサイト
  1. 2006/02/13(月) 22:35:27|
  2. わんこだョ!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wankodayo.blog12.fc2.com/tb.php/163-fe900681
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。