わんこだョ!Diary

ナオ@カズの日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

姫路訪問

1.22himejimenkai1.jpg

今日は久しぶりの姫路見学。
今年はじめての、サラ・モモとの対面となった。
年末のサラは、だいぶ痩せていたのに、今回は少しマシになっていたよう。
他のドベ飼いさんのお洋服をお裾分けしてもらっているようで、
その効果かな…??(しかしすでに2枚ダメにしたそう…もったいない)

1.22himejimenkai2.jpg

モモは相変わらず、喜び興奮でお出迎え。
でも、だいぶん落ち着くのが早くなったような気がする。
少し、スレンダーになったかな…?

続きは下へ↓


ナオがサラで、カズがモモのリードをとって、しばし練習。

まだまだリーダーの座の奪い合いで、格闘している。
ただじっと、リードの根本をにぎり、足に引き寄せ、犬が自ら人間の横に移動して座るようにしむける訓練があるのだけれど、動くまいとするサラと、サラが動くまでじっと腕に命一杯の力を込めてサラの勝手な行動をとらせまいとひたすら待つナオ。

ここで、腕が痛いから…もう力が入らないから…と負けちゃうと、リーダーの座は勝ち取れない。この見せかけだけの二の腕に力を込めてきばる。
なんとかサラはしぶしぶ動いた。
第一歩。

今までしてきた訓練と、今の訓練での、サラたちの反応の違いが、今日一つ見えた。
それは耳。
今までの訓練で、スパイクにショックを入れたり、「NO!」と大声で怒ったとき、サラたちの耳は、不自然に絞られていた。あたしたちはこれを見て、勝手に反省してるわ~なんて感じていたけれど、大間違い。
反省なんて少しもしていない。

けれど、今回、先に書いたような訓練をした際、サラが動いたのは嫌々だったけれど、不快刺激は入れられたけれど、耳は自然な状態のままだった。
心がさざ波だっていない。

サラにここで学んで欲しいこと。それは、興奮しないこと。
あたしがここで学びたいこと。それは興奮させない方法。

いつでも心が平常心であること。
それは常に安心があるということ。
人間がリーダーだから。
人間が守ってくれるから。
人間が信じられるから。

前回は散々にサラに無視されて凹んだけれど、今回は嬉しかった。
扱い方を間違えれば、すぐに立場が入れ替わる、シーソーゲームの状態だけど…
少しずつだけれど、確実に前へ進んでるのがわかった。
良い一日だった。

※ちなみにモモは、最初のみ興奮してしまうものの、他は順調の様子。
もちろんまだまだリーダーの座を虎視眈々と狙ってはいる。

スポンサーサイト
  1. 2006/01/23(月) 00:15:48|
  2. わんこだョ!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wankodayo.blog12.fc2.com/tb.php/148-2004e294
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。