FC2ブログ

わんこだョ!Diary

ナオ@カズの日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ありがとう




今日は大晦日。ついに2005年も最後の日になった。


今年一年は、私たちにとって、“始まりの年”でした。
3月にモモを迎え、現在の大家族としての生活が始まり、
念願だったHPも開設にも至りました。
目の前のPCの画面から、顔も知らない、でも犬を愛していらっしゃる人たちの世界へ繋がって、たくさんの知識を得て、我が子たちへ役立て、一緒に悩んで、心配してくださる人たちと繋がってこれた今年一年は、私たちにとって本当に貴重な一年間でした。

年の終わりに、サラ・モモの姫路留学もはじまり、ジュリの体調不良等、心配事もありますが、可愛い9匹に囲まれた生活は幸せいっぱいでした。
今年一年間、私たちが幸せで楽しい時間を過ごせたのも、
みなさんとの繋がりあってのことだと思います。
まだまだ躾も行き届いておらず、お会いした時には多大な迷惑をおかけしましたが、
これからも9匹と2人、『わんこだョ!全員集合』をよろしくお願いします。
そして、来年は我らが戌年!!
わんこのイメージUPのために、日々精進していきたいと思います。

みなさま、今年一年たくさんの出会いをありがとう。
そして来年もたくさんの出会いがありますように…。

良いお年を!!

スポンサーサイト
  1. 2005/12/31(土) 15:30:11|
  2. つぶやき|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恒例餅つき大会



年の暮れ、餅つきをするようになって、今回は三年目。
三年目となると、だいぶん用意なんかも手慣れてきたか!?
カズは、こういった行事ごとが大好き。
餅が食べたいとかじゃなくて、餅つきがしたいのだ。
形から入るタイプの我々ですが、うすが欲しいと言われたときは、さすがに止めた。
どうやら、自分がジジになっても、孫たちが年末には餅つきに帰って来るという、そんな伝統を作りたいと夢見ているらしい。
うんうん、それは結構。良い伝統だ。
しかし!
全部揃えれば、十万以上はかかる。
しかも木のうすなんかは、メンテも大変そう…。石うすは、死ぬほど重い!男手が最低2人はいる。ジジになったら、確実に運べない。
そして置く場所がない。すでに家には野外の倉庫が二つも肩を並べているにも関わらず、その倉庫もBBQ用品やらで、いっぱい。
家にはトイレが必要以上に3つもあるのだけれど、そのうちの一つは倉庫として使われている。とにかく収納場所がない!!
そんな状況で餅つきセットが行き場を無くすのは、目に見えている。
そして、去年は餅つきセットをカズはあきらめた。友人から借りた。
今年はレンタルにした。レンタルはほんと~にラクだった。
それはカズもヒシヒシと感じたはず…。持ってきてもらって、取りに来てもらう…ちと値は張るが、正月準備と思えばしょうがない。


  
  1. 2005/12/30(金) 14:15:01|
  2. あたくしごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

正月準備

我が家の年末、お正月に向けての準備は最終段階に入った。
食材の買い物である。
明日の餅つきに備えての、餅米等はもちろん、やはり魚介が必要だろう。
カズの友人が、中央市場に勤めていることもあって、
毎年年末には中央へ買い出しに行くのだ。

メインはカニ。たらばがに。
これを、お互いの実家にもって行く分も合わせて15キロ。
あとは、甘エビ・ウニ・イクラ・ふぐ等をわんさか買った。
痛風の方にはたまらんメニューだ。
これで明日は近所のワン友を招待してカニ鍋パーリィー♪
正月1日もお義母たまとカニ鍋パーリィー。
  1. 2005/12/29(木) 23:52:42|
  2. あたくしごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

年末だョ!大お風呂大会♪



年末、とりあえずこれだけは!というのがわんこのお風呂。
やはり、綺麗にして新しい年を迎えたい。
普段、家でお風呂に入れているが、この年末だけは美容院にまとめて出すのだ。
が、今回は初めてセルフシャンプーのお店につれて行くことに。

bigwannenmatuohuro2.jpg

やはり、設備が整ったところでするのはラクち~ん♪
上の写真はカズにカットされているポン太。
仕上がりは…プププ。 なんだかおかしな事になっていた。
それで良いのか元美容師!?

ジュリを除いた、ポメ4とアリス・マリンをわさーっと洗って綺麗さっぱり、
今年の汚れをガッツリ落としてきた。
  1. 2005/12/29(木) 08:57:50|
  2. わんこだョ!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ジュリ、またもや…・゚・(ノД`)

今日は、ホルター心電図検査なるものをしに、VRへ診察に。
この心電図検査は、背中に心電計を背負って、24時間のデータをとるというもの。
これを3日間背負い続けるというものである。
今日のジュリは朝から少し調子が良くて、ベットから起きあがって歩いたり、甘えてきたりしていたので、安心して病院へ。

心電計を装着してもらい、説明を聞いて病院を後にした。
家に着いて自分でおしっこをしたあと、ベットに戻ったジュリ。
カズは仕事へ戻り、あたしはちょっと目を離していた。

…他のわんこ達が騒いでいる!!

急いでジュリの元へ駆け寄ると、けいれんを起こしていた。
しかも、脱糞つき!
たまたまカズが集金を置きに戻って来たため、VRに電話してまたもや車を走らせた。
時は師走。
今日は昼からずっと道が込んでいる。
けいれんを起こしてから、グタッとなってしまって、まだ小刻みに震えるジュリを抱えてイライラが募る。
しょぼい運転の車に容赦ないカズの罵声が飛ぶ。(もちろん窓は閉めて 汗)

今回、実際にけいれんしたり、調子が悪いところを先生に見せれたことはよかったと言えるのかもしれない。先生曰く、心臓が悪い症状と、脳に異常がある症状がどちらも見られるので、どちらとも言えないらしく、めずらしい症状ではあるとのこと。とにかく、落ち着いたらそのまま心電図をとってから、CTをとるということになる。

お正月に調子が悪くなるのは避けてほしい。
たいがい病院休みだし…。

カズはジュリのために、今日は遅くまで働いとります。

ジュリ~ちゃーんのたーめなーら エ~ンヤコ~ラ!

  1. 2005/12/27(火) 00:00:12|
  2. わんこだョ!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

姫路訪問



今日の姫路訪問が、きっと今年最後になるだろう。
モモがうちに来たのは今年の3月。
サラは去年の今頃も訓練所だった…。
2匹ともまだ一緒にお正月を迎えることはできないみたいだね。
…残念。

今日の訓練は、少し凹んでしまったナオ。
モモはカズが。サラはナオが付いたのだけれど、
サラの態度が変わったと感じた。
いや、ナオとサラとの葛藤が始まったと言うべきか…。
今まで、サラにとってあたしは部下だった。
それが、姫路で人間がリーダーであることを勉強しているサラ。
先生に対しては、きちんとできても、今まで自分の部下だったあたしに、リーダー気取りでいられるのが嫌らしい。今日はさんざん…

無視された!!ヽ(`Д´)ノ

今まで散々サラのリーダーとしての行動を、無意識にも許してきたのだから、しょうがないが、意識を変えなければ…と意気込む飼い主と、リーダーの座を譲りたくないサラとのすれ違いが、今日横に並んでみてヒシヒシと感じた。
かなり…寂しいよぉ~。凹んだよぉ~。
しかーっし!負けないのだ!!リーダーはあたしなのだ!!!

xmashimeji2.jpg


  1. 2005/12/25(日) 23:56:11|
  2. わんこだョ!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一応…クリスマス気分?

今日は、クリスマス・イブ。
夜はクリスマスパーティーにはならないであろう、忘年会がある。
おしゃれに乾杯♪とはならないであろう犬のお仲間と、
焼酎やらではちゃめちゃになるだろう…。

ということで、いちおうクリスマスプレゼントもないし、
お昼のランチでもクリスマス気分を味わおうということで、
大阪梅田のヒルトンや、ハービスエントをブラっちして、
エントで食事することに。
“GNOCCHI'S NEWYORK”というお店でランチ。
ここはお昼はコースとビュッフェを選べる。クリスマスなので、奮発してビュッフェ形式に。
オードブルとデザートがビュッフェ形式で、メインのお料理の選択によってお値段が変わってくる。カズは“黒毛和牛のなんとか?”で、ナオは“蝦夷鹿のポワレ~黒胡椒焼き~”をメインに選択。
お腹一杯堪能した♪



最近もっぱら部屋着と、散歩服が多かった生活…たまにはきちんとおしゃれして、食事にいくと、なんだか背筋がシャンとして良い刺激になった(笑)
しっかーし!夜の忘年会はラフな格好で、酔って歌うのだーっ!
  1. 2005/12/24(土) 18:21:14|
  2. あたくしごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

犯人は…?

PM3:12 夕方の散歩にアリスとマリンを連れて出発。
PM4:00 ワン友みおん家にておしゃべり。
PM7:00 長居しすぎでそろそろ…と帰路につく。
PM7:20 自宅到着。
PM7:25 足を洗いリビングに到着したところ、事件発覚。



そこには無惨に食い荒らされたパスタがぶちまけられていた。
しかしこのパスタが保管されていたのは、キッチン奥のカゴの中…。
キッチンまでには侵入防止のためのドアがついている。こ、これは…

…密室パスタ惨殺事件!?




さてさて犯人は…そしてトリックは…!?
つづきは下へ↓


【“犯人は…?”の続きを読む】
  1. 2005/12/22(木) 23:51:18|
  2. わんこだョ!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ジュリの経過報告

ジュリのことを、書かねば書かねば…と思っていたのだが、
なかなか書くことができなかった。
…何を書いてよいのかわからない状態なのだ。
ジュリの容態が悪くなって、一日入院してから後は、ジュリは異常なほど元気になった。倒れたのは嘘のようなはしゃぎ様…。
13日にネオ・ベッツVRセンターに検査しにいった。
主治医の診断で、脳などが原因かもしれない…とのことで、脳波やCTをとりに行ったのだ。が、VRの先生の診断では、倒れた後の経過の様子からは、脳とは思えないとの診断を受け、血液検査・レントゲン・心電図などをとった。その結果の診断では、
○不整脈がある。
○肝臓が小さい。

不整脈の場合は心臓に原因がある可能性が出てくる。
肝臓については、説明がしにくいが、普通肝臓に栄養が運ばれる道は一本だが、まれに二本になっている子がいる。それが原因で栄養が逃げてしまい、肝臓に行き着く栄養が少なくて、低血糖を起こし倒れる場合があるらしい。下図参照↓
jullynokeikahoukoku1-2.jpg

先天的に、肝臓が小さいなら問題はないが、こういった事から、肝臓が小さくなっている可能性があるかもしれない。このことは、主治医からも可能性は聞いていた。

つづきは下へ↓
【“ジュリの経過報告”の続きを読む】
  1. 2005/12/21(水) 22:46:27|
  2. わんこだョ!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

くさっ!

マリン… くさいよっ!Σ( ̄ロ ̄lll)
ここ数日、マリンからはゲロっぴの香りがする。
マリンたん、先日車で酔ってバリケンにゲロってしまったのが原因。
年末までもう少しもってほしかったケド…ついに限界か(´Д`|||)



マリンは、お風呂が大っキライ。顔に水が掛かるのが我慢ならんらしい。

続きは下へ
  ↓



【“くさっ!”の続きを読む】
  1. 2005/12/20(火) 23:23:05|
  2. わんこだョ!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

大寒波!~雪の姫路へ~

急激に冷え込んだ夜が明けて、そこは…雪国だった。
と言いたいところだが、さすが大阪。我が家はまったく雪知らず。
そのころ大阪の周りでまさか雪が積もっているなんて、夢にも思わず姫路へ…。
大阪を北へ進むとチラホラ雪が積もっているではないか。
ということで、雪の姫路訪問になった。




もちろん今回もモモの歓迎はアノ顔!!
つづきは↓へ


【“大寒波!~雪の姫路へ~”の続きを読む】
  1. 2005/12/18(日) 22:16:57|
  2. わんこだョ!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

ドッグショー → サザン



本日朝一番から、インテックス大阪へドッグショー見学へ。
今回はまじめに犬を見に行こうということで、計画していたのだが、
着いたときには、ダルメシアン・ボーダーコリーは終わっていたし、
ドーベルマンとポメラニアンの時間がかぶっていた(´Д`|||)畜生!
結果、ドベを見ることにした。サラがいない今、目の保養である。
ほうほう♪やはり雄は大きいね~。あの雌乳首大きいね~なんて言いながら、サラを思い出す…(笑)というか、本である程度の審査基準なんかを読んだことはあるけれど、遠目に見ていてどうやって一番を決めるのか、まだまだ掴めない。
その後、首輪と消臭剤を買って、帰路についた。

今日は、これで終わらないのだ♪

サザンのコンサートなのだ♪

  ↓

【“ドッグショー → サザン”の続きを読む】
  1. 2005/12/12(月) 22:58:00|
  2. あたくしごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

美容院へ

ほんと~に久しぶりに、美容院へ行ってきた。
実は、カズは元美容師なのだけれど、
出会った頃にはすでに転職していたので、美容師姿は見ていない。
よってあたしは疑っている…何年も最前線にいないのに、できるのか!?
いや、できるだろう…ただ心配なのは、今風に出来るのかってところ。
それはともかく、年末までにはこのボサ頭をなんとかしないと、年越せないっ!と、やっと美容院に駆け込んだのだ。
ヘアケアをサボってると怒られ、最上級のトリートメントにてサラサラになった、髪を見て、あたしより満足げな担当さんだった。

明日は大阪インター。去年は寝坊して出発が遅れてしまい、着いた頃にはお目当てのグループが終わっていて、なぜかシーズーを見て帰ったような…。今回はスタンダードというものをバッチリ観戦してこようと思う。よってワンコ無しで行くことにした。
その後は友達夫婦とサザンのコンサートへ行くのだ♪
実はこういう有名人のコンサートは初めてな二人。
いそいで新曲だけでも…とチェックしました。
二人で密かに特訓したのですが…成果がでるかどうかは…。
明日はおのぼりさんみたくなってしまいそうで、チキンな二人です。
  1. 2005/12/10(土) 18:26:58|
  2. あたくしごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

スネ吉



最近ゆっくりとわんこの相手をしてやれない。
明らかにスネてる…エル!
ママっ子だからねぇ~ムフフ
春になれば、また時間がとれるようになるでしょう…
この一冬…我慢してくれぃ!
  1. 2005/12/09(金) 20:49:14|
  2. わんこだョ!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ちょこっと嬉し♪

先日淀川にいくと、だ~れもいなかった。
アリスとマリン2匹でおしっこしたり、きばったり。
ボールも何も持ってきていなかったので、自転車でおいかけっこしたりした。
するとマリンがなんだか小汚いボールを発見してきた。

「こんなん出てきましたケド…」



その後、帰ろうと自転車にまたがるも、マリンはボールを置いていく様子もない。
こんなことって…は・じ・め・て
淀川から、家まで2キロほど。
途中信号待ちで休憩をはさみながらも、家まで到着♪

マリンがこんな風な集中を見せたことってナイ!
こんなボロッちいボールだけど、こんなにマリンが気に入ったボールなら、捨てないでおこう。

しかしその後…マリンは二度と、このボールに興味を示さなくなるのであった。
(ずいぶんアゴが辛かったようだ)
  1. 2005/12/05(月) 22:29:38|
  2. わんこだョ!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

姫路へ




2週間ぶりに姫路へ。
パラついていた雨も姫路に着く頃にはやんで、サラ・モモの様子を見て、アリス・マリンの訓練も少し見て頂いた。
今日は一応ジュリも体調は良さそうだったので、おいてくのも心配だし、一緒に連れていった。
サラとモモは、3週間ほどで、ずいぶん場に慣れたようだ。
さすがに、最初に顔を合わせたときはウズウズしていたけれど、その後は前に比べて落ち着いてきた。

モモの癖がある。
モモは興奮すると、すごい顔をする。

12.4himeji.jpg

今日の出会い頭のモモ。
決して怒っているわけではないのだ。

最初モモが来たときはけっこうビビッた∑(゚ё゚ノ)ノ゙
噛まれるかと思ったけど、ホントは嬉しいんだね♪
  1. 2005/12/04(日) 18:56:18|
  2. わんこだョ!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ジュリの異変




どうもここ数日ジュリの調子が悪い気がする。
別に、食欲もあるし下痢もしてない。けれどいつもと違う…。
なんだかわからないけど、散歩も嫌がるし、寝ていることが多い。
ほんとは明日、病院に行こうと思っていたけれど、何か不安で今日病院に連れて行った。健康診断をお願いして、待合室で待っていると、膝の上でジュリが震えだした。“病院が怖いのかな?”と思っていた。
診察室に入り、診察台に上げたらすぐに、ジュリはけいれんを起こした。
これにはあたしもカズもビックリした。
突然のジュリの異変に驚きすぎて笑ってしまった。
原因は何かわからない。とりあえずは、ステロイドを打った。
てんかんならこれで治まるはず…。いったんは少し歩き出したが、すぐにヘナヘナと横たわって目がトロンとなって、けいれん中は瞳孔が開いている。

このまま眠るように死んでしまうのでは…という恐怖に襲われる。
ナオもカズも目に涙が浮かんだ。

とりあえず、その場で死ぬことはなかったが、緊急に入院させることになった。今は、普通にもどっているという連絡があった。
入院させますが、もしかしたら、死ぬかもしれないと言われたときは、耳を疑った。
今、ヨロヨロのジュリを目の前にしても、現実とは思えないあたしだった。
容態が落ち着けば、脳波やCTといった、精密検査を受けることとなる。
もともとてんかんを持っていたのかもしれない。
脳腫瘍などができているのかもしれない。
もしも、腰を痛めたことが原因で、脊髄に損傷があった場合は、助からないとも言われた。
先生も初めて見る症状だと言われた。

こんなに不安な夜は久しぶりだ。
助かると信じている。というか、どう考えても頭の中に、助かるという事以外の選択肢は、存在しないのだ。あたしの中で犬が死ぬということが、どれほど現実味を帯びていないのか、ハッキリとわかった。犬を飼った時から、しなければいけない覚悟を、あたしは全くできていない。できてるつもりでもできていなかった。

  1. 2005/12/02(金) 23:04:55|
  2. わんこだョ!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。